©  2019  HRIDAYA YOGA SCHOOL  |  privacy policy

​Yoga is Yoga

私たちが伝えるヨガ

私たちが伝えるヨガは、近代ハタヨガの父と呼ばれるT.クリシュナマチャリアの息子、T.K.V.デシカチャーによって考案され、彼の生徒であるマーク・ウィットウェルによって伝えられている、すべての人のためのヨガの本質です。

 

そのヨガの本質とは何でしょう?

答えは、「人の数だけヨガがある」というクリシュナマチャリアの教えの中にあります。

 

元々ひとつだったヨガが、今では数多くの流派として分かれているのは、その人に合わせて改良した結果、様々なヨガのアプローチとして派生していったからです。

これと同じように私たちも、ヨガを自分に合わせて改良する必要があるのです。

実践内容は、クリシュナマチャリアの〈5つの原則〉に沿って、性別や年代、気質などを考慮しながら、その日の体調やスケジュールなどに合わせて組み立てていきます。

 

日々、上達するために行う必要はありません。誰かのためにつくられた方法に自分を合わせる必要もありません。

自らに合うアーサナ(ポーズ)を、自らの心地良いと感じられる呼吸のペースに合わせてただただ行うことにより、生命として満たされた状態を経験しましょう。

 

それが、本来のヨガです。

5 Principles

クリシュナマチャリアの5つの原則

The Body movement is the Breath movement.

カラダの動きと呼吸の動きは1つである

 

Inhalation from above, Exhalation from below.

吸う息は上から入り吐く息は下から上へ出ていく

 

The Breath starts and ends the Body movement.

呼吸が始まってからカラダの動きが始まり

呼吸の終わる前にカラダの動きが終わる

 

Asana creats Bandha and Bandha serves the Breath.

アーサナ(ポーズ)がバンダを生みだし

バンダは呼吸に奉仕する

 

Asana allows for Pranayama, which allows for Meditation.

Meditation arises naturally and can not be practiced.

アーサナはプラーナヤーマ(呼吸法)のために

プラーナヤーマは瞑想のために行われる

瞑想は自然に起こるもので練習できるものではない

7minute Wonder

​7分から始められる毎日の自宅練習