©  2019  HRIDAYA YOGA SCHOOL  |  privacy policy

 Q&A

 

 

Q:

体験レッスンや見学はできますか?

A:

受講者の集中の妨げにならないよう、見学は受け付けておりませんのでご了承ください。

体験の目的でメンバーシップ制個人レッスンまたはメンバーシップ制グループレッスンの受講は可能です。

その際は、最低1ヶ月分のお月謝と退会料が発生いたします。

また、一回だけレッスンを受けてみたい方はドロップイン制個人レッスンをご利用ください

 

Q:

初めてですが大丈夫ですか?

 

A:

大丈夫です。

当スクールでは、すべての講師が伝統的なハタヨガの原則に従い、ヨガを生徒個々人に合わせるよう指導を行い、

すべてのレッスンが初めての人でも無理なくできる内容と雰囲気の中で行なわれています。

Q:

クレジットカードは使えますか?

A:

使えます。ご希望のレッスン申込時に、事前メール請求書払い(メールで送られてきた請求書の指示に従ってクレジットカードで支払う方式)を希望とお知らせください。

 

※VISA・Mastercard・American Express・JCB・Diners Club・Discoverのクレジットカード、デビットカード、プリペイドカード(クレジットカードブランド付のみ)決済に対応しています。

 

※ただし、請求金額にはカード決済手数料の一部(3.3%程度)が加算されます。お支払い方法はこちら

Q:

メンバーシップ制は、どのくらいの期間通い続ける必要がありますか?

 

A:

通い続ける必要はありません。ただし、退会に条件があるため、

受講料は通った期間に関わらず最低でも月額2ヵ月分をお支払いただくこととなります。

 

 

Q:

友達と受講したいのですが、個人レッスンで対応できますか?

 

A:

ドロップイン制プライベート個人レッスン対応できます。お申し込み時に人数をお知らせください。

Q:

指導者育成講座は、指導者を目指さなくても受講できますか?

 

A:

ご受講いただけます。受講資格は特にありません。

 

 

Q:

100時間コースと200時間コースの違いは何ですか?

 

A:

大まかに2つ違いがあります。

つは、【週1プログラム】の有無。もう1つは、RYT200への申請の可否です。

それ以外の内容はどちらも同じです。

200時間コースには【週1プログラム】があり、修了後RYT200への申請が可能となります。

100時間コースには【週1プログラム】がなく、修了後RYT200への申請には、さらに1年間、

【週1プログラム】であるメンバーシップクラスの受講が必要となります。

したがって、「RYT200に申請したい人」や「週に1回スクールに通える人」は【200時間コース】を、

遠方にお住まいの人や、週に1回スクールに通う時間がない人は【100時間コース】をお勧めします。

 

 

Q:

TTは分割払いはできますか?

 

A:

できません。一括払いのみ対応しております。

ただし、クレジットカード払い(事前メール請求書払い)に対応しております。お使いのクレジットカードのサービスによっては分割払いが可能になる場合があります。(クレジットカード会社にお問い合わせください。)また、週1プログラムは月額払い、個別プログラムは都度払いとなります。

 

 

 


 

 

Q:

TTを欠席した場合、どうなりますか?

 

A:

欠席があっても修了できます。補講や課題の提出で対応可能です。

 

 

 

Q:

修了のためのテストはありますか?修了できない場合がありますか?

 

A:

テストありませんが、受講態度などによっては修了を認めない場合があります。

基準に関してはお問い合わせいただいてもお答えいたしません。